「あせも」について

2017年06月25日

「あせも」は正式には「汗疹」といい、汗をかきすぎることで起きる皮膚のトラブルです。子供に多くみられますが、汗をかきやすい仕事や環境で大人にもできます。

症  状: 額、首、ヒジ・ヒザの内側、被服部などに、粟粒から米粒ほどの大きさの赤みのある丘疹が多数密生して生じます。かゆみを伴い、掻きむしることで悪化します。掻いたところから細菌が入ると二次感染を生じて「とびひ」になることもあります。

原  因: 汗をたくさんかいたときに汗の通り道である汗管がつまることによりできます。

予  防: 汗をかかないことが予防になるので、屋外では風通しの良い服を着るようにしましょう。汗をかいたら早めにシャワーを浴びるかおしぼりでこまめに拭き、乾いた衣服に着替えると良いでしょう。屋内ではエアコンでの室温調整も有効です。

治  療: 軽いあせもは室温調整やスキンケアで自然に治まる場合があります。かゆみや炎症が強い場合はステロイド剤の外用抗ヒスタミン剤の内服を行います。また二次感染がある場合は抗生剤も必要となります。

あせもは予防が第一です。適切に対処して暑い夏を乗り切りましょう。